香川は将来を考えるべきか? ベンチの現状に「19歳デンベレと代わることはない」と厳しい評価

若手が躍動する中……

若手が躍動する中……

出場機会限られる香川 photo/Getty Images

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司がスタメンを奪い返すことはないのだろうか。4日に行われたレヴァークーゼン戦でも香川はベンチスタートで、若いFWウスマン・デンベレやMFクリスティアン・プリシッチ、ラファエル・ゲレイロらがゴールという結果を残した。

香川は73分にこの試合で先制点を決めたデンベレに代わって途中出場を果たしたが、目に見える結果は残せなかった。これには米『ESPN』の評価も厳しい。同メディアは香川について「デンベレに代わって出場した香川は良い選手であることを示したが、今のところこの19歳と代わることはない」とデンベレの方が数段上との見方を示している。

デンベレと香川ではタイプが全く違うが、香川がスタメンに入るのは今のところ難しいということなのだろう。しかもデンベレは中央で起用される機会も出てきており、香川にとっては厄介だ。デンベレはこの試合でも中央から見事な先制点を決めており、ただサイドをスピードで突破するだけの選手ではなくなりつつある。

デンベレの他にもゲレイロ、プリシッチとドルトムントで躍動している若手選手には縦へのスピードがあり、その点において香川は明らかに劣っている。ゲームメイク、それを実現するテクニックでは上回っているはずだが、残念ながらトーマス・トゥヘルのサッカーではそれが活かされる機会が少ない。

香川にとっては苦しい時間が続いており、このままでは2018ロシアワールドカップにも悪影響を与える可能性もある。現状は香川よりも10代の選手が上に立つ形となっているが、香川も将来を考えるべきか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ