イブラヒモビッチはライオン! 「俺が数々の栄光を手にしてきた究極の理由は……」

努力の日々を明かす

努力の日々を明かす

彼の存在感はズバ抜けている photo/Getty Images

彼は王様ではなく、ライオンのようだ。イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするズラタン・イブラヒモビッチが、自身を“百獣の王”と表現し、そのバイタリティを存分にアピールしている。

今季よりジョゼ・モウリーニョ率いるユナイテッドへ加入し、恵まれた体格と素晴らしい得点感覚を見せつけ、初年度から圧巻のパフォーマンスを披露しているイブラヒモビッチ。タイトルホルダーとして知られるこのスウェーデン人FWは、サウサンプトンとのEFL決勝を制し、早くも赤い悪魔にトロフィーをもたらすと、次のように自身の存在感を主張した。英紙『The Guardian』がズラタンのコメントを伝えている。

「俺がこのチームに与えたのは豊富な経験と、そこで達成してきたものだ。あとは、俺という人間ももたらしたね。俺は動物だよ。ほとんどライオンだ。ライオンはライオンとしてこの世に誕生するが、俺もそうだ。ライオンとして生まれてきた」

この凶暴なライオンはさらに続け、ピッチ外でストイックな日々を過ごしていることも示唆した。

「今、抜群に身体がキレているよ。俺を知ってる人間ならロッカールームでどれだけの努力をしているか分かるだろう。毎年のように何か目標を掲げて、それに向かって必死にやっているんだ。もちろん苦しいトレーニングを積むことによってね。俺がこれまで数々の栄光を手にした究極の理由がまさにそれだよ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ