セリエB行きを断ったカッサーノ、サンプに練習参加を拒否され「幸せなお父さんになる」

若者たちから多くのことを学ぶことができた

若者たちから多くのことを学ぶことができた

現在の心境を明かしたカッサーノ photo/Getty Images

セリエBに所属するヴィルトゥス・エンテッラからのオファーを断ったとされる元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、現状や心境などを明かしている。

1月下旬にサンプドリアとの契約が解除され、フリーの状態が続いているカッサーノ。契約解除後もサンプドリアのプリマベーラのトレーニングに参加し、新天地を探していたとのことだ。しかし、そのトレーニング参加もサンプドリアに拒否されたようだ。

カッサーノは伊『sky SPORT』のインタビューで「非常に悲しい。(トレーニングへの参加について)サンプドリアに『NO』と言われたんだ。ただ、特にサンプドリアとの間に問題はないよ。でも、若い選手たちと練習できなくなることはとても残念だ。スタッフたちには本当に感謝している」とコメント。さらに「若者たちから多くのことを学ぶことができたんだけどね。これも人生かな。前へ進むことにするよ。彼らは最後に僕を抱きしめてくれた。幸せだったよ」と語った。

最後に、記者から今後の予定について聞かれると、カッサーノは「家にいることになるだろうね。幸せなお父さんになるよ」と述べている。以前も「いいオファーがなければ、ベビーシッターと妻の代理人になる」と冗談交じりに話していたが、現実のもなりそうだ。フリー選手の移籍期間が終了したため、新天地探しは夏に持ち越しとなったが、はたしてカッサーノは所属先を見つけることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ