“天性のゴールハンター”アグエロ 今後、到達する可能性がある4つの偉大な記録とは……

マンC加入後、5年半で150ゴール以上

マンC加入後、5年半で150ゴール以上

アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ photo/Getty Images

マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、今季2度の出場停止処分で欠場、新加入のブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの台頭などで、多くの出場機会を得ていたわけではないが、チーム最多となるリーグ戦11得点を記録し、シティの攻撃をけん引する存在に変わりない。

『UEFA.com』はUEFAチャンピオンズリーグを勝ち進むマンチェスター・シティでカギを握る選手としてセルヒオ・アグエロの名前を挙げた。そして4つの偉大な記録達成に今後、期待がかかると伝えている。一つ目はUEFA主催大会での通算50得点で、アグエロはUCLであと1ゴール決めれば、過去16人しか到達してない記録を達成する。

またレアル・マドリードへの移籍が噂されるアグエロだが、あと21得点でエリック・ブルック氏が達成したマンチェスター・シティの歴代最多得点に並ぶ。またアルゼンチン代表の歴代最多得点記録でも、あと1得点でエルナン・クレスポ氏の35得点に並び、トップ3入りを果たす。

また最後の残っている記録は、アルゼンチン代表としてのタイトル獲得だという。アルゼンチン代表は、主要な国際大会で3年連続でファイナルまで進みながらも、1度もカップには手が届かなかった。2014年のブラジルワールドカップではドイツに敗れ、2015年と2016年のコパ・アメリカではチリに敗れていた。マンチェスター・シティで活躍するアルゼンチン代表ストライカーの今後の活躍に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ