レアル、ぺぺの後釜は24歳のコロンビア代表か “第3の存在”確保で世界最強の守備ライン構築へ

GettyImages-635245362-min

ジダンはぺぺの退団に備える必要がありそうだ photo/Getty Images

セリエA屈指のCBが市場の人気者に

レアル・マドリードがインテルに所属する24歳のコロンビア代表CBジェイソン・ムリージョ獲得に関心を示している。

キャプテンのセルヒオ・ラモスに加え、成長著しいフランス代表のラファエル・ヴァランを擁するジネディーヌ・ジダン監督にとっての唯一の気がかりは、やはりぺぺの去就だろう。2007年にポルトより加入したポルトガル代表DFは、今季限りでマドリードと袂を分かち、中国スーパーリーグへ参戦することが確実視されている。そこでレアルが、ラモスとヴァランを脅かすことのできる“第3の存在”として白羽の矢を立てた人物こそ、コロンビア代表のムリージョだ。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』によれば、インテルは今夏にミランダのパートナーを務められる新CBの獲得を模索しており、ムリージョが余剰戦力となってしまう可能性があるという。レアルからすれば、かつてグラナダなどでリーガエスパニョーラを戦った同選手とのサインは非常に魅力的なプランとなるはずだ。

曰く、今季のセリエAで17試合に出場するムリージョにはレアル以外にもマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルといった名門も獲得を目指しており、今夏のマーケットでは激しい争奪戦が勃発するかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ