マルセイユ酒井の高評価が止まらない! リーグ・アン第24節でまたまたベスト11に選出

new_GettyImages-631831846-min

ベストイレブンに選ばれた酒井 photo/Getty Images

リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井

日本代表DF酒井宏樹が所属するオリンピック・マルセイユは8日、リーグ・アン第24節でギャンガンをホームへ迎え入れた。

試合は、エースストライカーのバフェティンビ・ゴミスと新加入ディミトリ・パイェのゴールでスコアを2-0としたマルセイユ。ギャンガンを撃破し、6位をキープした。なお、スタメンに名を連ねていた酒井は、フル出場を果たしている。

そんな中、英サッカー統計メディア『WhoScored』がリーグ・アンの第24節ベストイレブンを発表。酒井が評価点8.2で、今節は右サイドバックの最優秀選手に選ばれている。その他には、パリ・サンジェルマンからアンヘル・ディ・マリアが、リヨンからアレクサンドル・ラカゼットとナビル・フェキルが選出。そして、最も評価が高かったのは2ゴールを挙げ、ボルドーの4-0の大勝に貢献したフランソワ・カマノで9.6の超高評価を得ている。

マルセイユ内だけでなく、リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井。さらなる飛躍を遂げ、世界屈指のサイドバックになることができるのだろうか。今後の活躍にも期待したい。

発表されたベストイレブンと評価点は以下のとおり

GK
ヴィンセント・エニェアマ(リール)7.6

DF
酒井宏樹(マルセイユ)8.2
セドリック・ヴァロール(ディジョン)8.3
エマヌエル・ママナ(リヨン)7.6
バンジャマン・メンディ(モナコ)8.3

MF
アンヘル・ディ・マリア(PSG)7.9
ヤロスラフ・プラシル(ボルドー)8.9
ルノー・コアド(メス)8.2
フランソワ・カマノ(ボルドー)9.6

FW
アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)8.1
ナビル・フェキル(リヨン)8.2

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ