INACへのレンタル移籍を終えた川澄奈穂美 “大好きな9番”の継承者決定を喜ぶ

「理花が9番をつけてくれて嬉しい」

「理花が9番をつけてくれて嬉しい」

苦楽を共にした川澄(前列一番左)と増矢(前列一番右) photo/Getty Images

昨年10月にシアトルレインFC(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)からINAC神戸レオネッサにレンタル移籍という形で復帰していた川澄奈穂美。約3ヶ月のレンタル期間を終え、2017シーズンからはシアトルレインの一員として再出発することになる。

川澄は自身の公式ブログを通じ、古巣INACで自身がつけていた“背番号9”をFW増矢理花が継承することについて、喜びの言葉を綴った。

「私が大好きな9番を理花がつけてくれるの嬉しいな。私とはプレイスタイルが全然違う9番ですが、INACの新しい9番の応援もよろしくお願いします」

自身が愛してやまない後輩の更なる飛躍を祈った川澄。電光石火のドリブルとハードワークを兼ね備えたプレイでINACの攻撃を彩る増矢だが、新シーズンでより多くの得点を挙げ、偉大な先輩を喜ばせることはできるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ