コートジボワールのドリブラー、サロモン・カルーが代表引退を表明「この国には有望な若手がいる」

次世代に代表の未来を託す

次世代に代表の未来を託す

快速ドリブラーとして活躍するカルー photo/Getty Images

スピードスターが代表でのプレイに終止符を打った。長年にわたりコートジボワールの名誉のために戦ってきたドリブラー、サロモン・カルーが同国代表からの引退を表明している。

アフリカネイションズカップにおけるグループステージ敗退がその引き金となった。前回大会で優勝を果たしたコートジボワールだが、24日に行われたグループ第3節モロッコ戦で痛恨の黒星を喫し、早期敗退が決定。すべての同国サポーターが熱望していた大会連覇の夢は阻まれ、ヘルタ・ベルリンのアタッカーは次世代へのバトンタッチを決断した。仏『L’EQUIPE』がカルーのコメントを伝えている。

「この国にはフランク・ケシエやウィルフレッド・ザハのように将来有望な若手のスターがいる。彼らこそ、コートジボワールの未来を輝かしいものとしてくれるだろう。彼らに幸運が訪れることを祈っている」

オランダのフェイエノールトでロメオ・カステレンやディルク・カイトらと共に頭角を現したカルー。コートジボワールに何度も歓喜をもたらした男を、サポーターはいつまでも記憶し続けることだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ