シメオネのスタイルには合わなかったか? アトレティコで苦しむアタッカーにトッテナムが注目 

gettyimages-630309316-compressor

アトレティコで苦しむガイタン photo/Getty Images

レンタル移籍の案浮上

チームの攻撃力を確実に高めてくれるとの期待を受けて昨夏アトレティコ・マドリードに加入したMFニコラス・ガイタンは、ここまで苦しいシーズンを過ごしている。ヤニック・フェレイラ・カラスコやサウール・二ゲスなど優秀なアタッカーが揃っていることも影響しているが、ここまでリーグ戦での先発出場はたったの3試合だ。

この状況にプレミアリーグのトッテナムが注目しているという。スペイン『as』によるとガイタンにはレンタルで移籍する案も出ているようで、それにトッテナムが興味を示しているようだ。ガイタンとしては出場機会を確保するのが先決で、レンタル移籍するのも悪い判断ではない。

アトレティコはレアル・マドリードやバルセロナとも競えるだけの実力を持つクラブだが、指揮官ディエゴ・シメオネの志向するサッカーは少々特殊だ。守備に走ることも求められるため、適応できない選手もいるだろう。ガイタンにも完璧にはマッチしていなかったのかもしれない。

トッテナムにもクリスティアン・エリクセンやソン・フンミンなど優秀なアタッカーが揃っているため、レギュラー争いは熾烈だろう。さらに現在は負傷離脱しているが、ガイタンと同じレフティーのエリック・ラメラもいる。ガイタンにとって簡単な状況ではないが、今冬に何か動きはあるか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ