ミランは”ベテラン”がしっかりしないとダメだ! セードルフ氏が若手に頼る現状を問題視

gettyimages-630474334-compressor

若手を中心に躍進するミラン photo/Getty Images

ベテランとの融合を

今のミランを引っ張っているのは、ジャンルイジ・ドンナルンマやマヌエル・ロカテッリなど若い選手たちだ。ミランのような名門クラブでこれほど多くの若手選手がポジションを確保しているのは珍しいケースだが、今のミランは若手に全てを頼っている状況だ。

それはイタリア・スーパーカップ優勝などの結果に繋がっているのだが、かつてミランに選手、監督として所属したクラレンス・セードルフ氏は今のままではいけないとの考えを示している。伊『Calciomercato』によると、同氏は若いミランがタイトルを獲得したことは喜んでいる。しかし若手選手に頼りきっているのは問題と考えているようで、ベテランとの融合の必要性を訴えている。

「私は常にミランを応援している。ミランの若手選手にについて多くのことを聞くけど、他のクラブは若手を成長させるためにベテランとの良い融合を必要としているんだ。若い選手は助けなしでは成長できない。彼らだけではできないんだ」

今のミランで言うならばガブリエル・パレッタやカルロス・バッカ、日本代表MF本田圭佑、負傷離脱しているリカルド・モントリーヴォあたりがベテランといったところか。パレッタやバッカなどチームに大きく貢献している者もいるが、セードルフ氏の考えではまだまだ足りないのだろう。若手選手の成長を助けるためにも、ベテラン選手の奮起が求められている。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ