リヴァプールには今こそガラスの天才が必要だ 期待されるエースの奮起

クロップ
コウチーニョ
スタリッジ
マネ
リヴァプール
gettyimages-630832712-compressor

期待されるスタリッジの奮起 photo/Getty Images

マネが離脱

今季のリヴァプールは強力な攻撃陣を武器に上位をキープしているが、ここまでの戦いは決して楽なものではなかった。11月には10番を背負うフィリペ・コウチーニョが負傷離脱し、その間チームは主役を欠いたまま戦うことになった。その穴を埋めてきた選手の1人がサディオ・マネであり、終盤に得点を決めるなどコウチーニョ不在のチームを引っ張ってきた。

しかし、今度はそのマネがアフリカ・ネイションズカップに出場するためにチームを離脱する。今季マネは重要な役割を担っていただけに、リヴァプールはここからマネの穴を埋めていかなければならない。

そこで期待されているのがFWダニエル・スタリッジの奮起だ。本来スタリッジはエースとして君臨していても不思議はないのだが、最近はディボック・オリギが優先されるなど絶対的存在にはなれていない。しかしチームが今の勢いを維持していくためには、スタリッジの奮起は欠かせないものだ。

英『Daily Mirror』によると、指揮官ユルゲン・クロップもスタリッジのクオリティは認めている。クロップは「彼がよければ我々にとっても良いことになる。チームの誰もが彼を素晴らしい選手だと疑っていない。彼がフィットしている時、議論はないんだ」とコメントしており、スタリッジに期待をかけている。

イングランド代表にも選ばれている男がベンチを温めているのはもったいない話で、後半戦はスタリッジにもっと暴れてもらいたいところ。マネはここまでリーグ戦でチームトップとなる9得点を記録しているが、エースのスタリッジがその穴を埋められるか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ