[移籍]京都退団のMF山瀬、福岡への移籍が決定! 「アビスパに関わる人達が笑顔になれるように」

アビスパ福岡
京都
京都サンガF.C.
山瀬功治
福岡
移籍
gettyimages-492112274-min

福岡への移籍が発表された山瀬 photo/Getty Images

福岡はとても素晴らしい場所

京都サンガF.C.は8日、元日本代表MF山瀬功治がアビスパ福岡へ完全移籍することを発表した。

現在35歳の山瀬は、これまでコンサドーレ札幌、浦和レッズ、横浜F・マリノス、川崎フロンターレでプレイ。2013年に京都へ加入した。そして、昨季はJ2で34試合に出場し、7ゴールを挙げる活躍を見せ、チームのJ1昇格プレイオフ進出に貢献。しかし、昨年12月に京都退団が発表されていた。

そんな山瀬は新天地である福岡の公式サイトを通じて「アビスパという素晴らしいチーム、そして福岡という素晴らしい街でプレイできることを、とても嬉しく、光栄に思います。この様な機会を与えて下さったチーム関係者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の意を述べた。

そして「福岡はとても素晴らしい場所で、素敵な人達で溢れ、美味しい食べ物も沢山あると聞いています。そんな素敵な街に住める事が今から非常に楽しみです! J2優勝、そしてJ1昇格というチームの目標に少しでも力になれる様、自分が今まで培ってきた全ての物をチームの為に注いでいきたいと思います。今シーズンが終了する時には、アビスパ福岡に関わる全ての人達が笑顔になれる様、全力で頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします」と意気込みも語っている。

はたして、百戦錬磨の山瀬は福岡を1年でJ1へ復帰させることができるのだろうか。新天地での活躍に期待したい。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ