ロナウドの“全試合起用”を避けたいジダン「彼と話して納得してもらう」

gettyimages-630223856-min

31歳にしてチームの攻撃を牽引している photo/Getty Images

チームのリーダーだと語る

さしもの鉄人にも休息が必要だということだろう。レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、クリスティアーノ・ロナウドの起用法について自身の見解を述べている。

2009年のレアル加入以降、サンティアゴ・ベルナベウで常にスポットライトを独占し、“戦術はクリスティアーノ”ともいうべき多くのゴールをもたらしてきたロナウド。マドリディスタにとっては好ましいヒーローだが、このハンサムなメディアスターもいまや31歳となり、ベテランの域に達していることもまた紛れのない事実だ。ジダンはレアル・マドリードが“ロナウド抜きのチーム”を構成する必要があると感じ始めているのだろう。

「クリスティアーノはとても賢い人間だよ。たまには休息を取る必要があることを、彼自身も理解している。このことに関していかなる問題も生じることはないだろう。もちろんクリスティアーノは全ての試合に出場することを望むが、彼と話すことでその意図を納得してもらうよ。ピッチの中だろうが外だろうが、ロナウドはこのチームのリーダーだ。たとえ自分がプレイしない場合においても控え室ではいつもチームメイトとの交流を図っている。それはチームにとって素晴らしいパワーになるね」

かつてマドリディスタを熱狂させた男と、その魂を受け継ぐスーパーエースは相変わらず良好な関係性を築いているようだ。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.181 欧州で闘うサムライフットボーラーの現在地

代えがきかない存在感 ブンデス参戦組が得た自信と充実/再認識される岡崎、吉田の存在価値 プレミアのサムライは今季こそ輝ける/日本代表にも新たな刺激を与える海外組のキーマンはこの7人/不屈の男・長友! ピオリ新政権でもポジション奪回なるか/本田は今冬にチームを変えるべき 清武&香川も現状打破が必要

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ