[移籍]ヴィッセル神戸、スポルディングCPからFW田中順也を獲得 恩師ネルシーニョのもとに

昨季は期限付き移籍でレイソルに復帰

昨季は期限付き移籍でレイソルに復帰

スポルディングでプレイした田中順也 photo/Getty Images

ヴィッセル神戸は6日、スポルティングCP(ポルトガル1部)からFW田中順也が完全移籍で加入したことを発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「新たなチャレンジをできるチャンスを与えていただき、感謝しています。チームの勝利のために全力を尽くします」とコメントしている。

29歳となる同選手は2010年に柏レイソルに加入。当時レイソルを率いていたネルシーニョ監督のもとで2010年にJ2優勝、2011年にはJ1リーグ優勝、2012年には天皇杯制覇、2013年にはヤマザキナビスコカップを制し、黄金期の一員として活躍した。2014年夏にポルトガルのスポルディングCPへ移籍するも、2016年2月に古巣である柏レイソルに期限付き移籍で復帰し、21試合4得点をマークした。復帰後は思うように得点を伸ばせなかった田中順也だが、恩師ネルシーニョ監督のもとで再び輝きを取り戻すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ