[移籍]名古屋から京都の闘将へ! サンガ、闘莉王の加入を正式発表「全てをかけて闘う」

gettyimages-609984152-min

名古屋グランパスで活躍したDF田中マルクス闘莉王 photo/Getty Images

リーグ戦通算得点数は驚異の85

京都サンガF.C.は6日、名古屋グランパスを契約満了で退団していた元日本代表DF田中マルクス闘莉王が完全移籍で加入すると発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「歴史あるすばらしいクラブでプレー出来ることは光栄であり、チームの一員となったからには京都サンガF.C.がJ1に昇格するため、全身全霊、自分の持てる力全てをかけて闘っていきます」とコメントしている。

35歳となる闘莉王は、2015年に6シーズンに渡ってプレイした名古屋グランパスを退団するも、昨季苦境にあえぐチームのために復帰し7試合に出場した。DFながら高い得点力を誇り、所属したサンフレッチェ広島、水戸ホーリーホック、浦和レッズ、名古屋グランパスを通じてリーグ戦通算85得点をマークしている。J1昇格を目指す京都にとって強力な戦力が加わった。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ