マインツは武藤嘉紀を待っている! 独紙が後半戦へのポイントに”サムライ”の復帰を挙げる

ジョン・コルドバ
マインツ
武藤嘉紀
gettyimages-610089834-compressor

復帰待たれる武藤 photo/Getty Images

ウインターブレイク明けの活躍に期待

ここまで6勝2分8敗と苦戦しているマインツは、日本代表FW武藤嘉紀のカムバックを待っている。

武藤は10月のヨーロッパリーグ・ガラバ戦で右膝を負傷し、長期離脱を強いられている。年内には復帰するとの見方もあったが、指揮官のマルティン・シュミットは無理をさせずに休ませた。シュミットは武藤がまだ違和感を抱えながらプレイしていると口にしており、1月のトレーニングから完璧な状態で臨めるはずとの見方をしている。それだけにウインターブレイク明けの武藤には大暴れしてほしいところ。

独『Kicker』も後半戦に期待できるポイントの1つに武藤の復帰を挙げている。同メディアは武藤が離脱している間FWジョン・コルドバに負担がかかっていたと伝えており、コルドバへの依存度を減らすという点でも武藤の復帰は大きい。昨季も武藤はマリとのコンビがM&Mと呼ばれるなど、最前線で印象的なパフォーマンスを見せていた。

また、守備への貢献度でも武藤には期待がかかる。マインツはここまで26得点を奪っており、これは3位のヘルタ・ベルリン(24)、4位のフランクフルト(22)よりも多い数字だ。しかし失点数は両クラブの倍近い30もあり、武藤の猛烈なチェイシングは守備を再構築するうえでもポイントになるかもしれない。

日本代表にとっても武藤の復帰は大きいが、後半戦から完璧な状態でスタートを切れるのか。現在コルドバがレッドカードを受けて出場停止処分となっており、ウインターブレイク明けにいきなり武藤に出番が回ってくる可能性もある。まずはここで一撃決めておきたいところだ。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.184 4大リーグ:試合を決める気鋭のアタッカー24人

個性豊かなセリエA 独自色で主役を勝ち取った猛者たち/ビッグクラブ行き間違いナシ! ブンデスリーガはスター候補の登竜門/スペイン2強を脅かせ! リーガを彩る実力派のアタッカーたち/覇権と欧州への切符を引き寄せる新旧ストライカー

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ