[移籍]ヴォルフスブルクの発表から遅れること10日…… PSG、ドイツ代表MFドラクスラー加入を正式発表

gettyimages-605608630-min

PSG移籍が決まったドラクスラー photo/Getty Images

初の海外挑戦

パリ・サンジェルマンは3日、ヴァルフスブルクからドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーを獲得したことを発表した。クラブと同選手は2021年6月30日まで4年半の契約を結ぶ。ヴォルフスブルクは昨年12月24日の時点ですでにPSG加入を発表していたが、それから遅れること10日、パリ・サンジェルマンが正式に発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「パリ・サンジェルマンへ加入することに大きな喜びと期待を感じている。キャリアのなかで初めて、新しい国、新しいリーグに挑戦する。欧州屈指のクラブに成長するPSGで、近年多くの偉大な選手たちが加入してきたように新たな一歩を踏み出せることが非常に誇らしい」とコメントしている。

23歳の同選手はシャルケの下部組織出身。2011年にクラブ史上最年少の17歳でトップチームデビューを飾った。だが2015年8月にヴォルフスブルクへの移籍を決断。1年半でリーグ戦34試合に出場していた。2014年にはドイツ代表としてブラジル・ワールドカップに出場し優勝メンバーに名を連ねている。シャルケでプレイする内田篤人とも親交が深い。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ