[移籍]スペインで”再生”したバベル、ベシクタシュへ 元オランダ代表ストライカーがフリーで加入

gettyimages-628954646-min

ベシクタシュでプレイしたバベル(写真左) photo/Getty Images

今季、デポルティボでプレイ

トルコのベシクタシュは2日、デポルティボを退団していた元オランダ代表FWライアン・バベルが新たに加入することを発表した。同選手とベシクタシュは2年半の契約を結ぶ。

現在30歳の同選手は2004年にアヤックスでトップチームデビューした。2007年にはヨーロッパU-21選手権を制覇し、黄金世代の一員としてその後の活躍が期待されたが、2007年夏に加入したリヴァプールではレギュラーを掴めず、活躍の場を求めホッフェンハイムや古巣アヤックス、カスムパシャSKなどを渡り歩いた。だが2017年にスペイン、デポルティボにフリートランスファーで加入するとリーグ戦10試合で3得点を記録し復活を遂げた。

クラブの公式サイトによると、ベシクタシュはバベルに対して2016-17シーズンに120万ユーロを払い、その後シーズンごとに210万ユーロを支払うことになっている。スペインで再生したバベルは活躍の場をトルコに移す。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ