奇跡のラニエリ、世界一のジダンを抑えて1位に輝いたのは…… 2016年の世界クラブ監督ランキング発表

gettyimages-625348126-min

1位に輝いたシメオネ photo/Getty Images

ここ何年も素晴らしい仕事を披露

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は27日、2016年の世界クラブ監督ランキングを発表した。

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを奇跡のプレミアリーグ制覇へ導いたクラウディオ・ラニエリは惜しくも3位。チャンピオンズリーグ制覇やクラブW杯優勝を成し遂げ、世界No.1クラブの称号を得たレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダンは2位に名を連ねた。

そんな偉大な2人を抑えて1位に輝いたのは、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ。IFFHSの公式サイトは「56カ国の専門家が、ここ何年も素晴らしい仕事を披露し、好成績を収めているシメオネを選んだ」と伝えている。

その他には、4位に今季からマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ、6位にバルセロナを率いて3年目のルイス・エンリケ、10位に南アフリカのマメロディ・サウンダウンズをクラブW杯出場へ導いたピツォ・モシマネなどが上位に選ばれている。

発表されたランキングは以下のとおり

1.ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)
2.ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)
3.クラウディオ・ラニエリ(レスター)
4.ジョゼップ・グアルディオラ(バイエルン/マンチェスター・シティ)
5.ウナイ・エメリ(セビージャ/パリ・サンジェルマン)
6.ルイス・エンリケ(バルセロナ)
7.ユルゲン・クロップ(リヴァプール)
8.マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム)
9.マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)
10.ピツォ・モシマネ(マメロディ・サウンダウンズ)
11.アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
12.レオナルド・ジャルディム(モナコ)
12.ローラン・ブラン(パリ・サンジェルマン)

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.182 欧州CLラウンド16全マッチ予想

PSGにメッシ封じの秘策アリ!! 変則フォーメーションへの対処法/次々にタレントを創出するドルトムント 若手の積極起用でラウンド16突破へ/打倒レアルへ ナポリが敢行すべき戦術はコレだ!/またしても強敵引き当てたアーセナル 求められるのは安定性とプランB/鍵を握るのはプレッシング どちらの守備戦術が相手を凌駕するのか!?/守備に不安を抱えるシティはストロングポイントで勝負せよ!/イタリア最後の砦ユヴェントス UCLベスト8進出は至上命題/番狂わせへの唯一の道は奇跡を起こしたあの正攻法!

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ