マルセイユ酒井を“常に好調”と絶賛する天才MF「酒井ナシじゃ僕はこんなに活躍できてない」

gettyimages-617558860-min

今夏にフランスの地へ上陸した酒井 photo/Getty Images

その評価、右肩上がり

フランスへ渡ったサムライは絶好調の日々を過ごしている。18日開催のリーグアン第18節リール戦に先発フル出場し、2-0の快勝に貢献した日本代表DFを称賛する声が鳴り止まない。

今夏にドイツのハノーファーを離れ、フランス屈指の名門マルセイユへと活躍の場を移した酒井宏樹。ダイナミックな攻め上がりとピンポイントのクロスを得意とする26歳のSBは、仏『19H30 SPORT』から18節のベストイレブンに選出されるなど、加入初年度からそのクオリティを存分に発揮している。そしてマルセイユで共に戦う同僚も日本人SBの働きぶりに驚かされているようだ。地元メディア『Foot MARSEILLE』がフランス各年代で活躍し、今季すでに6ゴールを挙げる天才エリート、フロリアン・トヴァンのコメントを伝えた。

「酒井は開幕からずっと好調だし、世間は彼がこなす仕事の価値を理解できていない。僕のために最高のスペースを作ってくれるし、それによって僕はとてもやりやすい」

さらに同メディアは“酒井抜きじゃ僕はこんなに活躍できなかっただろう”といったトヴァンによる絶賛コメントを付け加え、「柏生まれの26歳こそ、今夏の新戦力における美しいサプライズのひとつ」と綴っている。国内リーグでは18試合を戦い勝ち点27で6位に付くマルセイユ。当然ながら日本が誇る大型DFも、その27ポイントに大きな貢献を果たしていると言ってなんの差し支えもないはずだ。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ