フランスで”復活コンビ”完成!? バロテッリ&マンU伝統の7番背負う男がチームメイトになる可能性

デパイ
ニース
バロテッリ
マンU
gettyimages-578783852-compressor

マンUで苦しむデパイ photo/Getty Images

バロテッリの相棒求む

マンチェスター・ユナイテッドに移籍してから苦しい日々を過ごしているFWメンフィス・デパイは、今冬に退団する可能性が噂されている。デパイ自身もベンチを温め続けることに不満を抱えており、出場機会が得られるクラブへ向かう方が今後のキャリアを考えても得策だろう。

気になるのは行き先だが、現在ローマやミラン、さらにはエヴァートンやリヴァプールも興味を示していると言われている。しかし、このような強豪クラブだけが行き先候補ではない。伊『Calciomercato』は、今季フランスのリーグ・アンで首位に立っているニースが興味を示していることを伝えた。

ニースと言えば、今夏リヴァプールからFWマリオ・バロテッリを獲得したクラブであり、そのバロテッリは見事なパフォーマンスを披露している。バロテッリと同じくイングランドのクラブで苦戦したデパイにとって、ニースのようなクラブから再出発するのも悪い話ではない。

ただし、デパイの移籍金は安くない。マンUはデパイを2500万ポンドで獲得しており、安く売る考えはないという。レンタル移籍という形もあるが、ニースが獲得するのは簡単ではない。それでもニースはバロテッリのパートナーになる選手を探しているようで、デパイが候補の1人になっているようだ。

デパイとバロテッリが揃えばさらなる注目を集めることになるだろうが、 トップレベルへの復活を目指す2人がパートナーになることはあるのか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ