いまいちハッキリしない!? 来日イベントをドタキャンしたロナウジーニョ、Youtubeで謝罪(動画アリ)

シャペコエンセ
ロナウジーニョ
動画
gettyimages-538272066-min

来日する予定だったロナウジーニョ photo/Getty Images

理由は体調不良と説明

バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表MFロナウジーニョは、今月10日、群馬県前橋市で行われるイベントに参加する予定だった。だが主役のロナウジーニョが来日せず、同イベントが中止になったとロナウジーニョドリームフェスティバル実行委員会が、公式サイトを通じて発表した。

実行委員会は「イベントの主演であるロナウジーニョ氏がこの度の出演を前にして体調不良のため飛行機の搭乗ができなくなり、本イベントに参加できなくなりました」と説明しており、ロナウジーニョ自身も日本のファンに向け、「次の機会には皆さんとご一緒できるよう、願っております。いつも私に多くのリスペクトと愛情を注いでくれている皆様に心からの謝罪と、抱擁を送ります」とYouTubeでメッセージを送った。

また体調不良の理由について「シャコペエンセ選手団搭乗機墜落事故が起こったことが影響したのか、体調不良のため飛行機に搭乗できず、来日することができなくなりました」と明かしている。体調不良の原因が事故にあるのか関係がいまいちハッキリしないところだが、ロナウジーニョは事故後、真っ先にシャペコエンセでのプレイを申し出、現役復帰するという噂が浮上していた。

同イベントでは元ライブドア社長の堀江貴文氏が大会アンバサダー、「キャプテン翼」の作者である高橋陽一氏がスペシャルサポーターを務め、ブラインドサッカーのデモンストレーションなどが行われる予定だった。チケットの払い戻しは、8日の午前10時から開始される。


参照元:「ロナウジーニョ ドリームフェスティバル イン 前橋 2016」公式サイト

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ