天国のイレブンに王者の称号 南米サッカー連盟、シャペコエンセのスダメリカーナ杯優勝を正式発表

対戦相手にはフェアプレイ賞

対戦相手にはフェアプレイ賞

サン・ロレンソ戦でのシャペコエンセ・イレブン photo/Getty Images

CONMEBOL(南米サッカー連盟)は、旅客機墜落事故に見舞われたシャペコエンセ(ブラジル1部)を2016年のコパ・スダメリカーナのチャンピオンとすることを正式に発表した。コパ・スダメリカーナ決勝で対戦するはずだったアトレティコ・ナシオナルは準優勝、シャペコエンセにタイトルを譲ると表明していたことも影響し特別にフェアプレイ賞を受賞した。

シャペコエンセは同大会の決勝に出場するためコロンビアに移動する際、チャーター機が墜落事故に遭い、選手ら関係者が犠牲になった。犠牲者にはJリーグでプレイした経験をもつFWケンペス(元C大阪、千葉)や神戸で監督を務めたカイオ・ジュニオールが含まれていた。

シャペコエンセはクラブに創立以来、史上初の国際タイトルを獲得。賞金の200万米ドルが与えられる。そして2017年のコパ・リベルタドーレスの出場権を手にし、スルガ銀行チャンピオンシップ出場権を獲得するため、ルヴァンカップ王者の浦和レッズと対戦することになり、来夏、来日することが決まった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ