グアルディオラがアルゼンチン代表を率いるとどうなる? アグエロ「やりたいと言っていた」

アグエロ
アルゼンチン
グアルディオラ
マンC
メッシ
LONDON, ENGLAND - OCTOBER 02:  Josep Guardiola, Manager of Manchester City looks on during the Premier League match between Tottenham Hotspur and Manchester City at White Hart Lane on October 2, 2016 in London, England.  (Photo by Dan Mullan/Getty Images)

マンCを率いるグアルディオラ photo/Getty Images

豪華な攻撃陣に興味あり?

最近はチームの柱であるリオネル・メッシを負傷で欠く機会が増えているが、アルゼンチン代表ほど前線に名手が揃うチームも珍しい。ゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラ、アンヘル・ディ・マリア、そしてセルヒオ・アグエロもその1人だ。

しかし、アルゼンチンは2018ワールドカップ南米予選で少しばかり苦戦を強いられている。メッシ不在も響いて引き分けが続き、11日のパラグアイ戦ではまさかの敗北を喫してしまった。前線のタレント力を最大限活かせているとは言えない結果だ。

そんな状況も、ジョゼップ・グアルディオラが率いれば全て解決するのだろうか。スペイン『MARCA』によると、グアルディオラはアルゼンチン代表を指揮することに多少の興味を抱いているという。それを明かしたのはマンチェスター・シティでグアルディオラの指導を受けるアグエロだ。

同メディアによるとアグエロは、「グアルディオラは僕にいつかアルゼンチンの指揮を執りたいと言ったんだ」とコメントしており、代表チームの指揮にも興味があるようだ。

もちろんすぐに実現するような話ではなく、仮に実現したとしてもアグエロが現役を引退した後かもしれない。しかし次々と出てくるアルゼンチンの有望なアタッカーをグアルディオラがどう活かすのか見てみたいサッカーファンもいるだろう。

グアルディオラはすでにマンCをポゼッションベースのチームに変えており、基本的に足下の技術に優れた選手が多いアルゼンチンなら理想的なサッカーができるかもしれない。かつてはアルゼンチンサッカー協会もグアルディオラの招聘に興味を示していたようだが、いつの日かマンCとは違う水色のチームを指揮する日は来るか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.184 4大リーグ:試合を決める気鋭のアタッカー24人

個性豊かなセリエA 独自色で主役を勝ち取った猛者たち/ビッグクラブ行き間違いナシ! ブンデスリーガはスター候補の登竜門/スペイン2強を脅かせ! リーガを彩る実力派のアタッカーたち/覇権と欧州への切符を引き寄せる新旧ストライカー

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ