「君じゃなくて、審判のせいだから」 初先発で退場処分になったディバラに送ったメッシの言葉

アルゼンチン
ウルグアイ
ディバラ
メッシ
GettyImages-598595972-compressor

ディバラに慰めの言葉送ったメッシ photo/Getty Images

憧れの選手から慰めの言葉受けたディバラ

念願のアルゼンチン代表初先発、しかもピッチには憧れの選手リオネル・メッシがいる。パウロ・ディバラにとって1日のウルグアイ代表戦は夢のような時間だった。しかし、ディバラは2枚のイエローカードを受けて退場処分に。普段からファウルをするような選手でもないため、余計に衝撃的な一戦となってしまった。

ディバラはかなりショックを受けていたが、これに憧れのメッシが慰めの言葉をかけてくれたようだ。スペイン『MARCA』によると、ディバラはメッシが自分のせいではなく、悪いのは全て審判だと言ってくれたことを明かした。

「メッシは僕に落ち着くよう言ったんだ。こういうことは起こるものだとね。そしてこれは僕のせいではなく、審判のせいだと」

「僕はメッシとのプレイを楽しんだよ。審判が僕を退場にするまではね。僕は彼を助けようとした。彼はリーダーだからね。彼とプレイするのは本当に信じられないことだったよ」

「僕たちはトレーニングからどう動くかを話していて、僕のポジションはメッシの動きに左右される。彼が中央に行けば僕はサイドに行く。僕はメッシと一緒にプレイしたことはなかったけど、僕の夢は一緒にプレイすることだった。それをやったんだ」

ディバラを退場させた判定にはアルゼンチンの選手も不満だったようで、メッシなりの慰めの言葉をくれたようだ。ディバラは落ち着くことができたと語っていたが、今度はメッシとのプレイを90分間思う存分楽しんでもらいたい。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.182 欧州CLラウンド16全マッチ予想

PSGにメッシ封じの秘策アリ!! 変則フォーメーションへの対処法/次々にタレントを創出するドルトムント 若手の積極起用でラウンド16突破へ/打倒レアルへ ナポリが敢行すべき戦術はコレだ!/またしても強敵引き当てたアーセナル 求められるのは安定性とプランB/鍵を握るのはプレッシング どちらの守備戦術が相手を凌駕するのか!?/守備に不安を抱えるシティはストロングポイントで勝負せよ!/イタリア最後の砦ユヴェントス UCLベスト8進出は至上命題/番狂わせへの唯一の道は奇跡を起こしたあの正攻法!

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ