戦術はメッシ? アルゼンチン代表監督がメッシの代表復帰説得のためバルセロナへ

メッシと話し合い

メッシと話し合い

バルサでプレイするメッシ photo/Getty Images

アルゼンチン代表監督に就任したエドガルド・バウサに求められているのは、戦術をどうこうすることではない。戦術も大切だが、何より重要なのはコパ・アメリカ2016で準優勝に終わった悔しさから代表引退を表明したFWリオネル・メッシを連れ戻すことだ。それがバウサに託された最も重要なミッションと言っていいだろう。

スペイン『as』は、そのバウサが近日中にもバルセロナに向かうと報じた。バウサはメッシをとても重要な選手と捉えており、直接説得に当たる考えだ。

バウサはメッシとの会談について「我々はフットボールについて話すだけだ。私は彼が何を感じているのか知りたいんだ」と伝えており、メッシが代表復帰を考えてるのかを聞きたい考えだ。また、自身のアイディアも伝える考えで、メッシに代表でのサッカーが魅力的だと感じさせる必要があるだろう。

メッシはコパ・アメリカ2016決勝のチリ代表戦でPKを失敗し、その失意から代表引退を宣言した。メッシの代表引退に合わせて主力選手数名も代表引退を仄めかしており、何よりもメッシの説得が重要になる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ