PK失敗のあのキックがメッシの代表最後のボールタッチになるのか プジョル氏も励ましのコメント「元気を出せ」

アルゼンチン代表
バルセロナ
プジョル
メッシ
GettyImages-543252458-compressor

敗北に沈むメッシ photo/Getty Images

代表引退撤回を求める声多く

昨年の決勝に続いて今回のコパ・アメリカ決勝でもPK戦の末にチリ代表に敗れたアルゼンチン代表は、複数の主力選手が代表を引退するのではと言われている。中でもエースのリオネル・メッシの引退宣言は大きな議論となっており、サッカー関係者からは考えを改めてほしいといった意見が多く寄せられている。

スペイン『as』によると、バルセロナでチームメイトだった元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏もメッシを激励するコメントをTwitterで発信している。同氏はメッシとバルサのユニフォームを着て写っている2ショットの写真を掲載するとともに、「元気を出せ。レオ、君は最高だ」とメッセージを添えている。

メッシはPK戦の1番手として登場し、ゴール上に外してしまった。今季はバルセロナでも何度かPK失敗があったが、その悪い流れをそのまま持ち込んでしまったかのようなPKだった。メディアからもPK失敗のあのキックがメッシにとってアルゼンチン代表最後のボールタッチになるのかとの声が出ており、このまま終わってしまうのは少々寂しいものがある。

敗戦のショックから代表引退を口にする選手も多いが、引退撤回を求める声はメッシに届くのだろうか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.182 欧州CLラウンド16全マッチ予想

PSGにメッシ封じの秘策アリ!! 変則フォーメーションへの対処法/次々にタレントを創出するドルトムント 若手の積極起用でラウンド16突破へ/打倒レアルへ ナポリが敢行すべき戦術はコレだ!/またしても強敵引き当てたアーセナル 求められるのは安定性とプランB/鍵を握るのはプレッシング どちらの守備戦術が相手を凌駕するのか!?/守備に不安を抱えるシティはストロングポイントで勝負せよ!/イタリア最後の砦ユヴェントス UCLベスト8進出は至上命題/番狂わせへの唯一の道は奇跡を起こしたあの正攻法!

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ