メッシが”生粋のストライカー”バティストゥータを超える! 芸術的FKで歴代通算得点記録を更新

55得点目をマークしたメッシ

55得点目をマークしたメッシ

記憶にも残るFKで記録をも更新したリオネル・メッシ photo/Getty Images

アルゼンチンは現地時間21日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオで、開催国のアメリカに1本もシュートを打たせず4-0と大勝した。この試合でリオネル・メッシは1G2アシストの活躍を見せたのだが、同時に代表の歴代通算得点記録を更新している。

メッシのゴールが生まれたのは32分。ペナルティエリア手前やや遠めの位置でFKを得ると、左足を振り抜いて狙いすましたシュートを放ちゴール右上隅に突き刺した。これまでアルゼンチンの歴代通算得点1位はローマやインテルで活躍したガブリエル・バティストゥータが保持していた54ゴールだっだが、55ゴール目をあげたメッシが記録を塗り替えた。

スペイン『MARCA』は「メッシが芸術的な作品でバティストゥータの記録を打ち破った」と伝えており、アルゼンチン代表でのゴールの内訳を紹介している。メッシは親善試合で26ゴール、ワールドカップで5ゴール、コパ・アメリカで8ゴール、ワールドカップ予選で16ゴールをマークしている。

アルゼンチン代表の歴代通算得点ランキングは以下のとおり。

1位 リオネル・メッシ:55ゴール
2位 ガブリエル・バティストゥータ:54ゴール
3位 エルナン・クレスポ:35ゴール
4位 ディエゴ・マラドーナ:34ゴール
4位 セルヒオ・アグエロ:34ゴール
6位 ゴンサロ・イグアイン:28ゴール

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ