安定の“ベンフィカブランド”、ついにスペイン上陸へ

GettyImages-533121942-compressor

ベンフィカで活躍するガイタン photo/Getty Images

満を持して

ベンフィカに所属するアルゼンチン代表MFニコラス・ガイタンがアトレティコ・マドリード移籍に近づいているようだ。

過去にも数度欧州のビッグクラブ移籍が噂されたガイタンもすでに28歳、満を持してスペインに乗り込むことになりそうだ。同選手は今季も11ゴール、18アシストと傑出した成績を残しており、チームのリーグ優勝に大きく貢献した。そんな活躍を見たディエゴ・シメオネ監督は2500万ユーロを同選手に支払い、獲得する準備があるとスペイン『MARCA』は伝えている。

シメオネ監督は選手に厳しいタスクを課するため、適応するのは簡単でないはずだが、指揮官とは同郷でもあり、それがプラスに働くはずだ。また、プレイスタイルは完全にスペイン向きの選手だけに、加入すれば一気にスター選手へと成長する可能性もあるだろう。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ