スルガ杯の開催概要発表 世界3位&サンパウロを下した鹿島がコロンビアの強豪と対決

KASHIMA, JAPAN - AUGUST 07:  Yuya Osako (1st L) of Kashima Antlers celebrates scoring his team's first goal with his team mate Gaku Shibasaki during the pre season friendly match between Kashima Antlers and Sao Paulo at Kashima Stadium on August 7, 2013 in Kashima, Japan.  (Photo by Kaz Photography/Getty Images)

2013年にサンパウロを下した鹿島アントラーズ photo/Getty Images

カシマサッカースタジアムで開催

2016年のスルガ銀行チャンピオンシップが8月10日に開催されることが発表された。

スルガ銀行チャンピオンシップは、ヤマザキナビスコカップの前回王者と、南米で開催されるコパ・スダメリカーナの優勝クラブが対戦する国際大会。2008年から現在まで8試合行われており、日本勢の5勝3敗となっている。

2016年大会に日本からは鹿島アントラーズが出場。鹿島は2012年と2013年にも同大会に出場しており、2012年は、当時世界クラブランキング3位のウニベルシダ・デ・チリにPK戦の末、勝利。翌年はブラジルの強豪サンパウロにFW大迫勇也のハットトリックで勝利を収めた。また、2014年は柏レイソルがラヌース(アルゼンチン)に勝利。昨年はガンバ大阪がリーベル・プレート(アルゼンチン)に0-3と大敗を喫した。

昨年のヤマザキナビスコカップを制した鹿島は今年、コロンビアの強豪クラブ、サンタフェと対戦する。同クラブは1948年に開幕を迎えたコロンビアリーグの初代王者であり、これまでに7回のリーグ優勝を経験。昨年のコパ・スダメリカーナで初の国際タイトルを手にし、コロンビア勢初となるスルガ銀行チャンピオンシップ出場も決めた。同クラブは20日、クラブ公式サイトで試合開催日は8月10日、試合会場はカシマサッカースタジアムであることを発表している。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ