イタリア代表、スペイン&ドイツ戦に向けたメンバー発表 フィオレンティーナの「新たなバッジョ」が初招集

GettyImages-506560566-compressor

初招集されたベルナルデスキ photo/Getty Images

コンディションの問題? ピルロは招集外

FIGC(イタリアサッカー連盟)は、国際親善試合に向けた代表メンバーを発表。アントニオ・コンテ監督は28名を招集した。

トロントFCのFWセバスチャン・ジョビンコ、ニューヨーク・シティのMFアンドレア・ピルロら、開幕したばかりのMLS(メジャー・リーグ・サッカー)でプレイする2人などが招集外。フィオレンティーナのFWフェデリコ・ベルナルデスキとMFジョルジーニョが初招集となった。22歳のベルナルデスキは、各年代のカテゴリでもチームのエースとして活躍。9歳からフィオレンティーナの下部組織で育ち、「新たなバッジョ」とも呼ばれる。そして現在24歳のジョルジーニョは、ブラジル生まれだがヴェローナの下部組織で育つ。今季好調を維持し2位につけるナポリで司令塔として活躍し、26試合に出場している。

国際親善試合では24日にスペイン(会場ウディネ)と、29日にドイツ(会場ミュンヘン)と対戦する予定となっている。

〈GK〉
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
マッティア・ベリン(ジェノア)
サルバトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン)

〈DF〉
フランチェスコ・アチェルビ(サッスオーロ)
ロレンツォ・デ・シルベストリ(サンプドリア)
アンドレア・ラノッキア(サンプドリア)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
ルカ・アントネッリ(ミラン)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)

〈MF〉
ジョルジーニョ(ナポリ)
ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
リカルド・モントリーボ(ミラン)
エマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)
マルコ・ベッラッティ(パリ・サンジェルマン)

〈FW〉
グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)
チーロ・インモービレ(トリノ)
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
シモーネ・ザザ(ユヴェントス)
エデル(インテル)
ジャコモ・ボナベントゥーラ(ミラン)
アントニオ・カンドレーバ(ラツィオ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ