お尻も丸見え? ロビーニョ獲得のブラジル名門クラブのセクシーすぎるユニフォーム発表会に批判

ランジェリーモデルがユニフォームを着てランウェイを歩く

ランジェリーモデルがユニフォームを着てランウェイを歩く

ブラジルへの復帰が決まったロビーニョ Photo/Getty Images

先日中国の広州恒大からFWロビーニョを獲得したことで注目を集めたブラジルのアトレチコ・ミネイロが、今度は少々余計な形で注目を集めてしまっている。

伊『Gazzetta dello Sport』が報じたところによると、アトレチコ・ミネイロは新ユニフォームの発表イベントでランジェリーモデルを起用する斬新な手法を採用した。このイベントでは、セクシーな女性陣が下半身は下着のままでアトレティコ・ミネイロのシャツを着用してランウェイを歩いており、お尻などが見えている女性もいたという。

アトレティコ・ミネイロはブラジル国内でも人気のあるクラブで、ブラジル・ミナスジェライス州のサッカーリーグであるカンピオナート・ミネイロで最多となる43回の優勝を誇る名門だ。だからこそ今回のセクシーすぎる発表会が不要な注目を集めることとなり、メーカーのDryworldには不適切なやり方だとの批判も出ている。

男性たちには嬉しい発表方法となったかもしれないが、ブラジルの名門クラブが少々嫌な形で注目を浴びることとなってしまった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ