アツすぎる! プレミアリーグで今季最も“ファウルしまくり”のクラブは?

GettyImages-458854879-compressor

白熱の戦いが続くプレミアリーグ Photo/Getty Images

最もファウルを受ける選手もスパーズに?

イングランドプレミアリーグのトッテナムは、以前に比べ“ダーティ”なチームへと変貌したのかもしれない。少なくともデータは嘘をつかないだろう。

アルゼンチン人指揮官マウリシオ・ポチェッティーノの下で大躍進を続けるトッテナムでは、昨季に続きイングランド代表FWハリー・ケインが15ゴールを決める活躍を披露。さらに未知なる大器デル・アリもイングランド代表デビューを飾るなど、明るい話題が続いていた。しかし英『Daily Mirror』はトッテナムが今季最も多くのファウルを犯したチームであり、これまでにはない印象を残していると報じた。

同メディアの統計によるとトッテナムは今季これまでに合計312ものファウルを犯しており、これは2位のマンチェスター・ユナイテッドの310という数字を僅かに上回っている。同メディアはかつてのスパーズは激しい当たりなどは見られないチームスタイルだったものの、現在ではよりハードなスタイルに変貌し、失点も大幅に減少していると論じた。さらに同メディアによればトッテナムには今季最もファウルを受けた選手も在籍しており、それはアルゼンチン人アタッカーのエリック・ラメラだ。

今季のプレミアリーグで大旋風を巻き起こしているチームといえば、クラウディオ・ラニエリ監督率いるレスターがその筆頭として思い浮かぶだろう。しかしながらトッテナムは新たにハードなスタイルを取り入れることによって、その殻を破ろうと大健闘しているのかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.187 欧州は、今季もやっぱり熱かった!

群雄割拠のプレミア 明暗を分けたのはマネジメント力/弱点を強みに! パーフェクトなレアルを支えたジダンの采配/競争力を取り戻しつつあるセリエA 「世界最強」の称号を再び得るために/バイエルン怒濤の5連覇達成も伏兵たちの台頭で勢力図激変

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ