[セリエA丸わかり]イグアインが止まらない! 冬の王者ナポリ、10連勝ユーヴェが好調維持

ナポリを牽引するイグアイン photo/Getty Images

ナポリを牽引するイグアイン photo/Getty Images

早くも20点の大台に

セリエA第20節が16日から17日にかけて行われた。(トリノ、サッスオーロは1試合未消化。今月20日に再試合予定)

首位ナポリは7位サッスオーロと対戦し、3-1で勝利を収めた。ナポリは勝点を44に伸ばし、首位を維持している。

リーグ前半を首位で終え、26年ぶりに「冬の王者」となったナポリが今節も盤石ぶりを見せつけた。ホームで行われたこの試合、開始1分でサッスオーロにPKで先制を許したナポリだったが、18分にインシーニェのクロスにカジェホンが頭で合わせて同点に成功。これで次第にペースを掴み始めると、41分にはイグアインのゴールで逆転した。圧倒的な決定力を誇るアルゼンチン代表ストライカーは試合終了間際の92分にもニアに強烈なシュートを決め、20節にして今季のゴール数を20の大台に乗せた。前節インテルを相手に粘り強く戦って勝点3を手にしたサッスオーロだったが、ナポリの攻撃の前に3失点を喫している。

2位ユヴェントスは13位ウディネーゼと対戦し、4-0で勝利を収めた。前節まで勝点で並んでいたインテルが引き分けたため、単独2位となった。

絶好調のイタリア王者が怒涛のリーグ10連勝を飾った。同じく白黒をチームカラーとするウディネーゼのホームに乗り込んだこの試合、ユヴェントスは前半だけで4得点を挙げるゴールラッシュを見せる。14分にディバラがFKで先制弾を挙げると、17分に今度はディバラのアシストでケディラが追加点。24分にマンジュキッチがPA内で倒されてPKを得ると、これもディバラが沈めてリードを3点に広げる。41分にサイドバックのサンドロがカットインから鮮やかな右足のコントロールショットでゴールネットを揺らすと、そのまま相手に1点も与えることなく試合終了を迎えた。2ゴール1アシストをマークしたディバラは今季のゴール数を11まで伸ばし、エデル(サンプドリア)と並んでリーグ得点ランク2位に浮上している。

本田、ボナヴェントゥーラの両SHが攻守に奮闘 photo/Getty Images

本田、ボナヴェントゥーラの両SHが攻守に奮闘 photo/Getty Images

本田、サイドハーフを定位置に

前節までユヴェントスと勝点で並んでいた3位インテルは11位アタランタと対戦し、1-1で引き分けた。DF長友佑都はベンチ入りしたものの、出場機会は訪れなかった。

前節サッスオーロを0-1で敗れたインテルがまたも攻撃面でのクオリティ不足を露呈した。アタランタのホームで行われたこの試合、序盤から攻めこまれたインテルは17分にオウンゴールで失点する。24分にはイカルディのクロスが相手DFのオウンゴールを誘発したものの、ここから得点を奪えない時間が続いた。反対に勢いづくアタランタは44分にモナチェロ、60分にチガリーニとゴール前で決定機を掴む。両方ともGKハンダノビッチのビッグセーブで失点を阻止したインテルであったが、結局追加点を挙げることなく試合は終了を迎えた。リーグ4連敗中のアタランタであったが、前述のビッグセーブがなければ勝っていた試合といえるだろう。

8位ミランは4位フィオレンティーナと対戦し、2-0で勝利を収めた。ミランは順位を6位に上げ、フィオレンティーナは4位にとどまった。

ミランにとって嬉しい2016年のリーグ戦初白星だ。ホームで行われたこの試合、ミランは序盤からボールホルダーに激しく詰め寄り、奪った瞬間から素早くカウンターを仕掛けた。開始4分、ボナヴェントゥーラがスペースを狙ってパスを出すと、これにバッカが反応。コロンビア代表ストライカーはカットインから右足を振りぬき、シュートをファーサイドネットに突き刺した。この日のフィオレンティーナは崩しの部分でミスが目立ち、フィニッシュに辿りつけない時間が続く。54分、55分と立て続けにFWカリニッチにボールが供給されたが、シュートはいずれも枠をとらえることができない。反対にミランは87分に途中出場のボアテングが追加点を挙げ、そのまま勝利を収めた。

この試合で先発したミランMF本田圭佑は得点、アシストこそなかったものの、右サイドハーフで攻守に走り続け、勝利に貢献した。サイドバックの位置まで戻ってからカウンターで前線に顔を出す場面も見られ、コンディションの良さを感じさせるパフォーマンスを披露した。ミハイロビッチからの信頼が感じられるフル出場となっている。

以下、順位表と勝点。

 順位クラブ名勝点備考
1ナポリ44CL出場
2ユヴェントス42CL出場
3インテル40CLプレイオフ
4フィオレンティーナ38EL出場
5ASローマ35ELプレイオフ
6ACミラン32
7サッスオーロ311試合未消化
8エンポリ31
9ラツィオ28
10キエーヴォ27
11トリノ251試合未消化
12アタランタ25
13ウディネーゼ24
14サンプドリア23
15ボローニャ23
16ジェノア22
17パレルモ21
18カルピ17降格
19フロジノーネ15降格
20ヴェローナ9降格

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.181 欧州で闘うサムライフットボーラーの現在地

代えがきかない存在感 ブンデス参戦組が得た自信と充実/再認識される岡崎、吉田の存在価値 プレミアのサムライは今季こそ輝ける/日本代表にも新たな刺激を与える海外組のキーマンはこの7人/不屈の男・長友! ピオリ新政権でもポジション奪回なるか/本田は今冬にチームを変えるべき 清武&香川も現状打破が必要

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ