34歳の元アルゼンチン代表FWサビオラ、古巣リーベル・プレート退団を発表!

「夢は叶わなかった」

「夢は叶わなかった」

リーベル・プレートでプレイしたサビオラ photo/Getty Images

リーベル・プレートに所属する元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラは、同クラブを退団することを発表した。クラブの公式サイトが伝えている。

同選手は「コーチングスタッフと話し自分の状況を分析した結果、リーベル・プレートでプレイを続けることが困難だとわかり決断をした」とコメント。「リーベルに復帰するにあたり、ここでの引退を望んでいたが、夢は叶わなかった。それでも常に最高のファンに囲まれ、重要なタイトルを獲得し、素晴らしいチームメイトと過ごすことができて自分が育ったクラブに復帰したことは最高の喜びだ」とリーベル・プレートでの日々を振り返った。

現在34歳のサビオラはリーベル・プレートの下部組織出身。1998年にリーベル・プレートでトップチームデビューを果たすと、その後は欧州で活躍。2001年から2007年までバルセロナでプレイし、レアル・マドリードやベンフィカ、マラガ、オリンピアコスなどのクラブを経て2015年8月、14年ぶりに古巣のリーベル・プレートに復帰していた。リーベル・プレートでは親友のパブロ・アイマールとの共演が期待されていたが、アイマールは慢性的な右足首の痛みにより一足先に引退を決意し、ともにピッチに立つ機会はなかった。

同選手は「いつも成功を願っているし、リーベルはいつも心のなかにある」とエールを送った。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ