クラブW杯でも大活躍の守備職人クラネビッテル 遂にアトレティコでのデビュー迫る!?

GettyImages-502059138-compressor

アトレティコへ加入したクラネビッテル Photo/Getty Images

シメオネに心酔?

リーベル・プレートからアトレティコ・マドリードへと加入したアルゼンチン代表MFマティアス・クラネビッテルのデビュー戦が間近に迫っているようだ。

昨夏にアトレティコへの移籍に合意していたクラネビッテルだが、クラブW杯2015に参戦するために冬までリーベルに残留。今冬からは晴れてアトレティコの一員となり、国王杯のラージョ・バジェカーノ戦で記念すべきスペインでの初試合に臨むことになりそうだ。英『FourFourTwo』がクラネビッテルの意気込みを伝えている。

「僕はすでに試合に出る準備は整っているし、監督やチームメイトとうまくやる確信を持っているよ。もしラージョとの試合に起用されたら僕は全力を尽くす。とても重要な試合になるからね。僕は常に試合に出たがる人間だけど、監督の指示に従わなければならない。誰が出場するかを決めるのはシメオネだからね」

「アトレティコのようなクラブに加入することができて本当に幸せだ。ここにずっと来たかったしね。たくさんの選択肢があったけど、ここに来ることを選んだんだ。ほんの少しの時間さえあれば僕の良さが発揮できると思う。ここにいる仲間たちから多くを学ぶつもりさ。とりわけシメオネは特別な人間で、ここで素晴らしい偉業を成し遂げた。彼が僕とサインしてくれたことを、とても誇りに思うよ」

クラブW杯決勝ではバルセロナ相手に4失点と大敗したクラネビッテルだが、リーガに参戦したことでリベンジのチャンスが訪れるかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ