ブラジルに最恐の主審現る! 選手の暴力行為に取り出したのはレッドカードではなく……

レッドカードなんて甘い処分じゃ納得できない

レッドカードなんて甘い処分じゃ納得できない

こんなところで拳銃が出てくるとは…… photo/YouTubeキャプチャ

ブラジルのアマチュアリーグで最“恐”の審判が現れた。

『ガーディアン』によると、ブラジルのアマチュアリーグのブルマジーニョVSダ・ボラの試合で、主審の判定に納得のいかないダ・ボラの選手が怒りに身を任せてパンチと蹴りを主審に見舞ったという。当然審判への暴力行為は許されるはずもなく、レッドカードは当然の処分だ。しかし、主審のガブリエル・ムルタ氏は並大抵の審判ではなかった。

選手の暴力に怒ったムルタ氏は、レッドカードではなく拳銃を取り出して選手を威嚇。スタジアムは騒然とした雰囲気に包まれた。同メディアによると、ムルタ氏は普段警察官を務めており、試合中も自己防衛のために拳銃を身に着けているそうだ。警察官であればこそ落ち着いてほしいところだが、ムルタ氏はレッドカードなどという生易しい処分では納得がいかなかった。必死に副審が主審を抑えて解決したが、まさか選手も主審が拳銃を出すとは想像もしていなかっただろう。

サッカーの審判は何かと選手から文句を言われる立場にあり、ファウルと取っても取らなくてもどちらかのチームから不満の声が聞こえてくる。先日もチェルシーFWジエゴ・コスタとアーセナルDFガブリエウ・パウリスタの挑発行為を巡る一件で主審のコントロール能力に批判が出ていた。しかし、選手に拳銃を向けては、もはやスポーツではなくなってしまう……。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ