W杯カタール大会の冬季開催が決定 11月21から28日間の強行日程に

欧州リーグの反発も

欧州リーグの反発も

チューリッヒのFIFA本部で発表 photo/Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)は25日、2022年に開催されるワールドカップ・カタール大会の日程を発表した。同大会は冬季開催となり、11月21日に開幕戦が行われ、決勝戦が12月18日に行われる。

異例の冬季開催が決定した。通例は6月から7月にかけて行われるW杯だが、カタールの夏季の気温が40度にも達するため、健康面、またパフォーマンス面での問題発生を避けるため、今年3月に大会日程の変更を行うことをFIFAは発表していた。28日間という開催期間は昨年のブラジル大会の30日間よりも短く、短期間での開催となる。

大会が行われる期間が欧州各国リーグの開催期間(通例8月から翌年5月)と重なるため、日程変更を強いられる各国リーグは反対していた。今後もFIFAとリーグとの対立が起きることが予想される。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ