タグ・ホイヤーがブンデスリーガのオフィシャルタイムキーパーに!

TH20150801-compressor

スポーツの世界では絶大な信頼を得る

ドイツ・ブンデスリーガとスイスの高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」が、パートナーシップを発表した。

同社は1860年設立。スポーツの世界との関わりは深く、F1の公式計時を行っていたことからも、その正確性に信頼が置かれていたことが分かる。レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドもアンバサダーのひとりだ。そんなタグ・ホイヤーが、今シーズンから1部、2部ともにブンデスリーガのタイムキーパーを務めることになった。

タグ・ホイヤーのジャン=クロード・ビバーCEO、ブンデスリーガのクリスティアン・ザイフェルトCEOは次のようにコメントしている。

ビバー氏「ブンデスリーガは想像しうる最も強力で完全なプラットフォームのひとつです。ブンデスリーガにより、特にデジタルの世界で新たな大いなる可能性のある私たちのビジョンとさまざまなスポンサー活動が可能となるでしょう」

ザイフェルト氏「私たちはタグ・ホイヤーのような国際的なスケールを持つクオリティの高いブランドをパートナーにできて大変うれしく思っています。ブンデスリーガの世界的な認知度は高まっており、その成長に今回のパートナーシップは組み込まれます。私たちは2つの組織が来るべき何年かにわたり、その協力関係を有効に利用していけることを確信しています」

今シーズンからのブンデスリーガは、タグ・ホイヤーが刻む時に合わせて試合が行われることになる。また、計時やスタジアムの広告板に留まらず、両者のパートナーシップはウェブサイトやソーシャルメディアなどで多面的な展開を見せるようだ。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ