[移籍]ベンフィカ、アトレティコ・マドリードからラウール・ヒメネス獲得を発表

新天地で真価を発揮できるか

新天地で真価を発揮できるか

アトレティコでプレイしたラウール・ヒメネス photo/Getty Images

プリメイラリーガのベンフィカは、リーガ・エスパニョーラに所属するアトレティコ・マドリードからメキシコ代表FWラウール・ヒメネスを獲得したと、クラブの公式サイトが発表した。

移籍金額は公表されていないものの、最終的に1000万ユーロになるようだ。また、アトレティコによる買い戻しオプションが付き、、5シーズンに渡ってベンフィカが選手を保有する契約を結んだと、スペイン紙『マルカ』は伝えている。

現在24歳のラウール・ヒメネスは母国の名門、クラブ・アメリカの下部組織出身。将来有望な若手ストライカーとして育てられ、2011年にトップチームデビューを果たす。2012年にはロンドン五輪に出場し、U-23メキシコ代表の優勝に貢献した。2014-15シーズンはアトレティコ・マドリードに所属し、リーグ戦で21試合で1得点。スタメン出場したのは4試合に留まった。

ヒメネス自身は「アトレティコ・マドリードでは期待されたような結果を残すことができなかった。しかし、ベンフィカでは自分の力を信じてチームに貢献したいと感じている。自分のベストを尽くせるよう、多くの試合に出場したい」と意気込みを語った。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ