またも監督が暴力沙汰。コスタリカ代表監督が殴り合い起こし辞任へ

メキシコ代表のエレーラに続き……

メキシコ代表のエレーラに続き……

FC東京にも在籍したワンチョペ photo/Getty Images

先日、ゴールドカップ優勝後に記者へ暴力を働いたとしてメキシコ代表監督を解任されたミゲル・エレーラ。それと同じような形で、コスタリカ代表監督のパウロ・ワンチョペも問題を起こしてしまった。

問題となったのは11日、2016リオデジャネイロ五輪へ向けた予選のU-23コスタリカ代表VSU-23パナマ代表の一戦でのこと。0-0と引き分けたチームに怒りを覚えたワンチョペは、スタンドからピッチに入ろうと試みた。その際に1人の男がワンチョペを背後から押し、これに激昂した同氏が男にパンチを見舞ったのだ。しかし向こうも負けじと反撃し、2人の間で殴り合いが起きた。

この模様は一部始終、テレビカメラにも撮られていた。コスタリカサッカー連盟は12日、ワンチョペ監督が辞任を決めたと発表した。

コスタリカA代表は昨年のワールドカップで世界中を驚かせたが、先月行われたゴールドカップでは3分1敗と未勝利で大会を終えている。こうしたフラストレーションが溜まったことによって怒りが爆発したのかもしれない。『BBC』などによると、ワンチョペ監督は、自身の行為について以下のような謝罪のコメントを発した。

「パナマの皆さん、そしてもちろんコスタリカの皆さんにも、起こしてしまったことについて心から謝りたい。ふさわしくない行動だった」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ