宇佐美だけじゃない! ポルトがサウサンプトンの問題児をリストアップ

J.マルティネスの後釜探しは続く

J.マルティネスの後釜探しは続く

昨季はアルゼンチンでプレイ photo/Getty Images

先日、ガンバ大阪FW宇佐美貴史への関心が伝えられたポルトだが、リストアップしているのは宇佐美だけではない。

現在ポルトはアトレティコ・マドリードへ移籍したFWジャクソン・マルティネスに代わるストライカーを探しており、候補の1人としてサウサンプトン所属FWパブロ・ダニエル・オスバルドをリストアップしているとポルトガルの『A BOLA』が伝えている。

オスバルドはイタリア代表キャップも持つ実力者だが、現在クラブではレンタル移籍を繰り返しており、最近はユヴェントス、インテル、ボカ・ジュニアーズでプレイしていた。性格に難ありのいわゆる悪童タイプで、以前在籍したローマではチームメイトを殴ったり、インテルではチームメイトをあからさまに罵ってクラブともめたり、よく騒ぎを起こしてタブロイド紙のネタにされる一人でもある。

ジャクソン・マルティネスはポルトの本拠地であるエスタディオ・ド・ドラゴンでの最多得点記録を持っているほか、ポルトガルリーグでも3季連続得点王を獲得している。代役を探すのは至難の業にも思えるが、宇佐美やオスバルドはそれにふさわしいストライカーなのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ