リベルタドーレス杯決勝、リーベルが敵地でスコアレスドロー

決着はブエノスアイレスで

決着はブエノスアイレスで

ティグレスの猛攻を凌いだGKマルセロ・バロベロ photo/Getty Images

現地時間29日、コパ・リベルタドーレス決勝1stレグが行われ、メキシコの強豪ティグレスと同大会を2度制した経験を持つリーベル・プレートが対戦し、0-0で引き分けた。

本拠地で戦うティグレスが猛攻を見せる。20分、ティグレスのMFウーゴ・ロドリゲスが右サイドを突破しクロスを送る。今夏マルセイユから加入したピエール・ジニャックが豪快なヘディングシュートを放つも、GKマルセロ・バロベロが弾き出す。

さらに攻め立てるティグレスは78分、ゴール正面やや遠めの位置でフリーキックを獲得。キッカーを務めるジュニーニョは低い弾道の強烈なシュートを放つもリーベル・プレートGKがブロック。GKマルセロ・バロベロが守護神の役割を果たした。

その後も、ティグレスはリーベルの守備陣による粘り強い守備に苦戦し、ゴールを割ることができなかった。その結果、0-0のスコアレスドロー。決着はリーベルの本拠地ブエノスアイレスで8月5日に開催される2ndレグに持ち越されることとなった。

[スコア]
ティグレス 0-0 リーベル・プレート

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ