FIFA会長選の日程が来年2月26日に決定

fifa
アリ王子
ジーコ
ブラッター
国際サッカー連盟
暫定で会長職に留まるブラッター氏 photo/Getty Images

暫定で会長職に留まるブラッター氏 photo/Getty Images

汚職問題で揺れるFIFA

FIFA(国際サッカー連盟)は20日、5月末の選挙で再選を果たしながら辞意を表明したゼップ・ブラッター会長の後任を決める会長選挙の日程が2月26日に決定したことを発表した。

会長選に立候補するためにはFIFAに加盟している209か国のうち5か国の協会の推薦を得たうえで、10月26日までに立候補しなくてはならない。既に5月の選挙に出馬したヨルダンのアリ王子は立候補を宣言しており、元ブラジル代表で日本代表監督も務めたジーコ氏、リベリア・サッカー協会のビリティ会長らも出馬に意欲を示している。

FIFAは5月に米司法省の捜査によって当時の副会長を含む役員14人の贈収賄、資金洗浄の疑いが発覚し、国際的な信用を大きく落とした。5月の選挙で5選を果たしたブラッター会長はその4日後に辞意を表明し、現在は後任が決まるまで暫定で会長職に留まっている。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.181 欧州で闘うサムライフットボーラーの現在地

代えがきかない存在感 ブンデス参戦組が得た自信と充実/再認識される岡崎、吉田の存在価値 プレミアのサムライは今季こそ輝ける/日本代表にも新たな刺激を与える海外組のキーマンはこの7人/不屈の男・長友! ピオリ新政権でもポジション奪回なるか/本田は今冬にチームを変えるべき 清武&香川も現状打破が必要

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ