キミは「ゲームチェンジャー」か?それとも「プレイメーカー」か?

アディダス
スパイク
中村俊輔
宇佐美
柴崎
武藤嘉紀

15FW_X&ACE_KV

プレイスタイルに合わせたチョイスが可能

アディダスはサッカースパイクのラインナップを一新、長きにわたってアディダスフットボールの顔として屋台骨を支えてきた従来のプレデターシリーズに代わりX/ACE(エックス/エース)を導入、7月1日より全世界同時発売した。

プレイヤーのタイプを2つに大別し、ゲームの流れを変えるタイプのプレイヤー(主にストライカー)にはゲームチェンジジャー「X」、逆にピッチ上でリズムを作りだすタイプのプレイヤーにはプレイメーカー「ACE」を薦めていく。それぞれのプレイヤーのキャラクターに合わせた仕様となっており、契約選手たちにも好評のようだ。

Xを履いた宇佐美貴史は「組織を破壊するのは個でしかないと思います。個の力で一撃で決められるのはやっぱり強烈ですから」と個の力について力説すると、同じくXを履いた武藤嘉紀は「選手の特徴を伸ばすのに個は大事です。自分のスピードやフィジカルをXなら引き上げてくれるのではないか」とコメントした。

一方、プレイメーカータイプのACEを履いた柴崎岳は「突出した個性、自分はこれだなと言えるモノを持っている選手は常に求められていると感じる」とコメントし、プレイメーカーを定義した。同じく中村俊輔はACEについて「履き心地がいいです。包み込まれているようでアッパーの黒い網の部分も見た目より柔らかくて良いですね。このスパイクでプレイの幅が拡がりそう」とコメントし、実戦での使用を心待ちにしていた。

 

  • お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口

tel:0570-033-033

営業時間:月〜金 9:30〜18:00

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ