負傷を乗り越え、15年かけて帰ってきたアイマールにリーベルサポーターが歓声

負傷に悩まされてきたアイマールの復帰

負傷に悩まされてきたアイマールの復帰

帰ってきたアイマール。photo/Getty Images

今年1月にリーベル・プレート(アルゼンチン)に15年ぶりに復帰した元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマール(35)が、31日に行われたロサリオ・セントラルとの試合で加入後初のプレイを披露した。

2013年にポルトガルのベンフィカを退団後、マレーシアのジョホール・ダルル・ダクシムに加入したアイマールは、度重なる怪我に悩まされ、わずか8試合出場した後に昨年クラブから解雇された。その後フリーの状態が続いていた同MFは、今年1月に2000年までプレイした古巣リーベルに復帰したが、ここでも負傷によって試合に出ることが叶わなかった。

この試合の74分に交代出場を果たしたアイマールには、スタンドのサポーターから大きな拍手が贈られた。1996年にデビューし、トップ下の主力選手としてリーグ3連覇に大きく貢献したクラブのアイドルの復帰を、サポーターは手放しで喜んでいる。

リーベルのマルセロ・ガジャルド監督もまた、アイマールが試合に出られるようになったことを喜ぶ一人だ。英『フォー・フォー・ツー』がコメントを伝えている。

「スタジアムの雰囲気はまるで、長い時間帰って来なかった息子が帰ってきたようだったよ。彼がピッチに立って幸せになる機会を得たこと、それは誰もが望んでいたことなんだ」

バレンシアで2000年代前半に華々しい活躍を見せたアイマールも35歳。今後ベテランとしてクラブの中で良い影響を与えていくことに期待だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ