次世代スターの宝庫U-20W杯。9人の若き才能たち

ニュジーランドの地で活躍するプレイヤーは誰か

ニュジーランドの地で活躍するプレイヤーは誰か

手術を乗り越えてプレイするアルゼンチンU-20のFWアンヘル・コレア。photo/Getty Images

5月30日からFIFA U-20ワールドカップがニュージーランドで行われる。アジアからはカタール、ミャンマー、北朝鮮、ウズベキスタンの4カ国が出場。日本は昨年行われたAFCU-19選手権で準々決勝で敗れたため、出場を逃している。

アメリカMLS(メジャー・リーグ・サッカー)の公式サイトが注目するプレイヤー9人を紹介した。

1、アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー所属/アルゼンチン/FW)
サン・ロレンソからアトレティコ・マドリーへ加入。メディカルチェックで心臓に腫瘍が見つかり、手術を受けて6ヶ月プレイができない状態になった。術後順調に回復し、2014年にアトレティコ・マドリーと契約を結んだ。アルゼンチンU-20代表として8試合に出場し、4得点を挙げている。

2、ゴッドフレッド・ドンサー(カリアリ所属/ガーナ/MF)
パワフルで素早いドリブルを得意とするプレイヤー。2014年レンタル先のヴェローナでセリエAデビューを果たす。今季カリアリでは公式戦23試合に出場し、2ゴールを記録。パレルモの下部組織に加入した当時は不法移民だったと告白する苦労人。

3、ブラッドフォード・ジェイミーソン(LAギャラクシー所属/アメリカ/FW)
脱色した金髪がトレードマークの18歳。今季は6試合に出場し、1ゴールを記録。4月27日に行われたNYレッドブルズ戦では鋭い切り返しでDFをかわして、先制点を叩き込んだ。

4、マルコス・ロペス(リール所属/ポルトガル/FW)
ベンフィカのユースチーム出身で、2011年にマンチェスター・シティへ移籍。2013年1月FAカップ、ワトフォードFC戦でプロデビューし、初ゴールを挙げる。シティでの最年少ゴールを記録した。今季はレンタル先のリールで活躍。23試合に出場し、3ゴールを記録。

5、イルビング・ロサノ(パチューカ所属/メキシコ/FW)
2015北中米U-20選手権では5ゴールを挙げ、アメリカ代表のロマン・ガルとともに得点王になった。所属するパチューカでは8番を背負い、今季は35試合に出場し、8ゴールを記録する。

6、ハニー・ムフタル(ベンフィカ所属/ドイツ/MF)
ヘルタ・ベルリンの下部組織出身。2015年にポルトガルのベンフィカに移籍し、5月23日に行われた最終戦のマリティモ戦でトップチームデビューを果たした。「ドイツ代表唯一、ドイツリーグ以外のリーグに所属する選手」だと紹介している。

7、アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド所属/ブラジル/MF)
ベルギー生まれ。オランダのPSVアイントホーフェンの下部組織出身。2011年にアレックス・ファーガソンに誘われてマンチェスター・ユナイテッドへ。2014年キャピタル・ワン・カップ2回戦、ミルトン・キーンズ・ドンズ戦に途中出場し、トップチームデビューを果たす。2015年3月のトットナム戦でリーグ戦デビュー。

8、ディエゴ・ポジェ(ウエストハム所属/ウルグアイ/MF)
サンダーランドの監督を務めていたグスタボ・ポジェの実の息子。チャールトン・アスレティックFC(チャンピオンシップ)の下部組織出身。今季は公式戦5試合に出場。

9、アイザック・サクセス(グラナダ所属/ナイジェリア/FW)
ナイジェリアでキャリアをスタートさせ、2013年にウディネーゼに加入。すぐにレンタルでグラナダに移籍する。2014年8月エルチェ戦でトップチームデビューを果たす。同年12月、強豪バレンシアとの試合では、引き分けに持ち込む同点弾を奪った。今季は公式戦23試合に出場し、1ゴールを記録。

ちなみに、6度優勝したアルゼンチンが、FIFA U-20ワールドカップ歴代最多優勝国。リオネル・メッシ(バルセロナ)やセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)も同大会で得点王となり、ゴールデンブーツを受賞。前回大会ではフランスが優勝し、ポール・ポグバ(ユヴェントス)は大会最優秀選手に選出された。

 

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ